アニメ 感想 一覧表へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アニメ 感想 一覧表へ
面白いと思ったらクリックしてください<(_ _)>


アニメ 感想 一覧表へ

時をかける少女 感想

時をかける少女
製作会社:マッドハウス
初回放送時:2006年7月 劇場版
評価:A

属性: 友情 学園 恋愛 SF 

まず、このアニメは恋愛アニメだがSF色のほうが強く、恋愛アニメという感じではない。
あと、冷静に考えると色々とおかしな部分が目立ってくるので
なるべく観直さずに、思い出の中で楽しむことをお勧めします。



さすがに劇場版だけあって、絵はしっかりと動く。ただ、声優が…
ひどいくぐもった声で、プロの声優でないことくらい私でもわかるレベル。

私はアニメにはきちんとプロの声優を使うべきだと思っているので、
まずここでマイナス。

まあ、観ていればそのうち気にならなくなってくるんだけれど。
できればプロの声優を使って欲しかった。

次に、主人公の性格が少し大げさすぎる気がする。
嫌いではないのだけれど、行き過ぎというか…
とにかくオーバーアクション気味。

シナリオは、時を自由に行き来できるという能力を題材にしているにもかかわらず
恋愛もののシナリオで、少し拍子抜けした。

これから、このアニメの矛盾点についてあげていこうと思う。

まず、一番気になったのが、
なぜ千昭は真琴がタイムリープをつかっているということに
気づいたのかということだ。

 A⇒⇒⇒⇒⇒⇒B   
過去       現在

考えられることとしては、BからAに戻った時に、
Aの時の千昭がもし真琴と一緒に行動していたとして、
真琴が何か目的があってAに戻ってきたとき、Aの真琴は
おそらく一瞬消えるのではないかと思う。

だって、タイムリープするたびにあれだけ派手な動作をすれば
例えば試験中に戻ろうとしたとき、試験を受けている
真琴はきえ、転がりながらタイムリープしてくることになる。

これならだれでもおかしいと気づく。

カラオケの時だってそうだ。

千昭たちの反応は、隣に座っていたはずの真琴が消え、
いぶかしんでいた。

また、未来にいたはずの真琴はどうなるのか。
これは誰にもわからない。

結論から言うとつまり、もう一人過去と未来に真琴がいなければ、時を移動したことにはならない。
タイムリープとは、時を移動しているのではなく、パラレルワールドを
作り出しているということになる。

そう考えると、千昭は真琴が突然奇行に走った原因として、タイムリープを
連想したのかもしれない。(最後から2回目のタイムリープの際)

そして、未来では当たり前だが真琴と千昭の時間軸は一致しない。

千昭はタイムリープの影響を受けない未来から来た訳で、つまり
          
 絵が残らない時間軸      過去1      未来1
                     CーーーーーーーA
              千昭が絵を見るためAからBへタイムリープを使う
   絵が残る時間軸    B(Cから派生した過去)ーーーーD
                    過去2         未来2

このように、二つの世界は全く異なるため、千昭が絵を見るためには
AではなくDの未来へ帰らなければならない。

もっとも、Dへ帰った場合は問題が発生する。もともと育っていくはずの
千昭がいるため、再びパラレルワールドが発生し、
限りなくDに近い未来のパラレルワールドが作られ、
そこに帰ることになる。どの程度変わるのかはわからないが。

Aに帰る場合は、千昭がタイムリープした事によってタイムリープしなかった
場合の千昭がいる時間軸が生じ、例え寸分狂いなく未来に戻ったとしても
もう一つ別の世界が生じることになる。

ただ、問題は時間軸が完全にずれているAに帰ることができるかだが、
きちんとパラレル空間の座標を指定・移動することができる可能性も
ないとは言えない。

しかし、Aに戻ったところで絵は見れないし、結局のところ、
Dに近い未来に戻ったのだろう。そこで絵をみることができる。
しかし、こちらは過去が書き換えられているため、絵どころではない
可能性も否定できないが。

むしろ、千昭が生まれていない未来になっている可能性もあるわけで、
こちらはかなり危険な移動だ。

なんか色々かいていて自分も混乱してきてしまったが、
もう少しタイムリープについて、説明が欲しかった。

そもそも、そんな未来のハイテクが、過去の原始人に簡単使えないよう
ロックをかけておくべきだろう。

というか、無くすなといいたい。
まさかポッケに入れて持ち歩いていたのだろうか…?

色々細かい突っ込みどころはあるが最初はうるさく感じた主人公も
最後のほうではタイムリープの重大さに気づ区までに成長するなど、
みていてすっきりするし、
ハッピーエンドのような感じで終わるので、ハッピーエンドが
好きな人は観てみるべきだと思う。

ただ、あまり理詰めで考える人や素人声優を使うジブリアニメに
抵抗のある人は見ないほうがいいかもしれない。

好きなキャラ: 特になし
嫌いなキャラ: 特になし
関連記事
スポンサーサイト


アニメ 感想 一覧表へ
面白いと思ったらクリックしてください<(_ _)>

テーマ : 時をかける少女
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

このブログについて
このブログはアニメについての感想を書くブログです。 なので、まだアニメを見ていない方は 注意してください。

フォウラ

Author:フォウラ
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
ブログランキング参加中です
面白いと思ったらクリックお願いします<(_ _)>
新作アニメ情報
Loading...
ツイッター
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも一覧

韓国・北朝鮮について知るブログ

世の中って不思議でいっぱい

物井や四街道の風景

アニメこれを見てみた
お気に入りブログと製作会社
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ライター系
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。



サンプル・イベント・モニターならBloMotion
あなたのお気に入りアニメを教えてください
RSSリンクの表示
巡回サイト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。